Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//診断書類はその場で確認してください

ブログ

診断書類はその場で確認してください

障害年金の初診証明(受診状況等証明書)や診断書を医療機関に依頼してできあがったとき、写真のように封緘をしていることがよくあります。

一般の方は年金機構に提出するまで開封してはダメだと思い、内容を確認せず裁定請求書に添付して提出することがよくあります。封緘された診断書を開封してはいけないという決まりはありません。

それどころか、書類を受け取ったら必ずその場で開封して確認してください。

初診日の相違や他の記入漏れなどはよくあることです。

昨日もある医療機関に受診状況等証明書を受け取りに行きました。渡されたものは封緘されていましたが、その場で開封し確認したところ、最後の医師の押印が抜けていました。医師の署名があれば必ずしも押印は必要ではなくなりましたが、昨日の場合はゴム印による記名だったので押印をお願いしました。

あやうく電車賃と時間が無駄になるところでした。

医療機関から封緘された書類を受け取ったときは遠慮せずにその場で確認するようにしてください。

 

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧