Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//病歴・就労状況等申立書を書くときの注意点

病歴・就労状況申立書

病歴・就労状況等申立書を書くときの注意点

病歴・就労状況等申立書を書くときの注意点です。

発病のときの状況や病院に通っているときの状態について詳しく書かれている方は多いですが、通院していなかった時期について書いていないか書いていてもごく簡単にしか書かれていない申立書をよく見ることがあります。

通院していない時期は何故通院していなかったのか、体の調子はどうだったのか、就労していたのかなどを書く必要があります。

また、病歴・就労状況申立書を書く場合、何から書いたらよいか迷ってしまうと思います。

まずは、受診歴を別の紙に時系列で書き出してください。そして、その受診したころの日常生活や仕事の状況を思い出しながら整理します。

少しずつ思い出しながら書き出しましょう。

1日で書き上げる必要はありません。何日間もかけて少しずつ書いていけばいいです。次の日には思い出すことがよくあります。そして自然と仕上がっていきます。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧